CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
自己紹介  Like(ライク)
種類 ジャクラッセルテリア        生年月日 2007年7月7日 性別♂                         名前の由来 (I Like YouのLikeをとりました♪「大好き!」って事^^
JFCに登録
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
運命の愛犬との出会いから日々の生活あれこれ
<< 伊豆高原わんわんパラダイス-くりちゃんと一緒。 | main | like-抜糸- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Like手術。
 今日は、一番書きたくなかった出来事の記事です。


Likeが今日、開腹手術を行いました。
無事、手術は終わりましたが、重苦しい思いです。


幸いにも発見が早かった為、
腸閉塞を引き起こさず、胃の中を痛める事もありませんでしたが、おもちゃを丸呑みしてしまったので、
内視鏡では取り出せず、開腹手術となってしまいました。



破壊できないように、たまごちゃんというおもちゃよりも少し固めのゴム製のおもちゃを選んでいました。
いつもピーピーならして遊んでいました。

もちろん、呑み込むそぶりもみせませんでしたし、
おしっこするたびに一回一回口から出してまた加えてを繰り返し、本人も大事に気に入って使っていました。

呑み込める大きさではなかったのに・・・
もしかしたら何かの拍子にのどの奥に入ってしまった・・・のかもしれません。
もしかしたら、ゴム製のおもちゃだったために、いい具合に小さく口のなかで変形し、呑み込める大きさとなってしまった・・・のかもしれません。



Likeには辛い思いをさせてしまいました。
おもちゃはなるべくLikeにとって安全に遊べるものを
選んでいたつもりでしたが、こういう事態となってしまいました。


病院の先生に聞いた所、誤飲で手術を受けるケースはよくあるのだそうです。
大きくても何かの拍子に入ってしまう事もあるそうです。



早くても5日後の退院になります。


その後も安静にする日々が少し続くかと思います。

徐々に、回復していくかと思いますので、Likeといつも一緒に
遊んでくれるお友達、Likeの帰りを待っててね。


そして、くりぃむ家のミワさん、
手術と聞いた時には気が動転し、動揺したままお電話をし、
大変ご心配をおかけしました。

お花に、差し入れ、本当にありがとうございました。
ノリさん、出張からの励ましのメールありがとうございました。
心強い気持ちになりました。


これからもLikeをどうぞ宜しくお願い致します。
| ライク(Like) | 21:24 | comments(24) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:24 | - | - | pookmark |
それは辛い思いをされたんですね〜
実は今年の夏、河原で一番のお友達が同じようにおもちゃを誤飲してしまって、開腹手術を受けました。
その時の友達のショック具合といえば、本当にスゴイもので、どう声をかけてあげればいいか分からないほど。
AYAKOさんも同じ悲痛な思いをされてるんですものね。。。

お友達わんこはその後すぐに元気になりましたよ!
Likeくんも早く良くなりますように・・・。
| Rey&camuiママ | 2009/11/25 12:06 AM |
迷惑だなんてとんでもない!
ライクは私にとっても可愛い可愛い甥っ子みたいなもんですし、私なんかでお役に立てれば自称”ライクのオバチャン”として嬉しい限りです。
これからも何かあったら”お互い様”の精神でよろしくお願いしますね。

ところで、昨晩あれから病院に行って、先生のご配慮によりライクにちょこっとだけ会わせてもらいました。
名前を呼ぶと力をふりしぽって立ちあがってくれました。
でも、父ちゃん&母ちゃんでないのが分かると目が寂しそうでした。。
却ってライクに寂しい思いをさせてしまったようで、申し訳ありませんでした。

一日も早いライクの回復をお祈りしております。

私に出来る事があったらまた気軽に連絡してくださいね!
| ミワさん | 2009/11/25 8:10 AM |
雨でも、元気にお散歩してるLikeが・・・
昨日、基地に現れないから変だなぁ〜って思ってました。

発見が早くて、なによりでしたが
開腹手術だったのは、LikeにとってもAYAKOさんにとっても
辛くて、悲しい事でしたね。。
早く良くなって、また一緒に遊んで下さいね♪
Like頑張れ!

| Klose | 2009/11/25 8:14 AM |
とにかく、発見が早かったことと、無事にオペが済んで良かったです。
まだまだあと数日は安静にしていないと行けませんが、一日も早い回復にはじっと我慢のしどころです。

直ぐに連絡してくれてありがとう。
正直、他人事ではありません。ライクはくりぃむと遊んでくれるお兄ちゃんのような存在です。
とにかく、一日も早い回復を祈るばかりです。
| ノリさん | 2009/11/25 9:04 AM |
Rey&camuiママさん

そうだったんですね。。。
そのご友人さんも本当に、息が詰まる思いがしただろうな・・・と今では当事者となってしまいましたからお気持ちは少しは分かる気がします。
あのおもちゃを買わなければ良かった、Likeからもっと早くおもちゃを取り上げれば良かった、と後悔しても遅いのにそんなことばかり考えてしまいます。
いつも騒がしい家族がぽんっといなくなると、なんだか変な感じです。入院していると分かっていても、ソワソワしてしまう・・・子供が我が家にはまだいないので、初めて体験する気持ちです。
| AYAKO | 2009/11/25 9:12 AM |
ミワさん

本当に、ミワさんが近くに居てくださったお陰で、なんとか気持ちを落ち着ける事ができました。
本当に感謝かぎりです!
辛い思いをしているのはLikeなのだから、飼い主はしっかりしなければいけないのに、分かっていても動揺してしまうものなんですね。。。
一人になるとソワソワしてしまっているようで、キッチンを行ったりきたり、ヒーリングをLikeに送ってみたり、なんだか無意識に何から始めていいやらわからない感じです。
ご飯もLikeにせかされる様に食べていたので、急かしてくれる相方がいないだけで、どのタイミングで食べるのだっけ?となんだかリズムが掴めないのです。
本当に初めての体験です。
| AYAKO | 2009/11/25 9:20 AM |
Kloseママさん

コメントありがとうございます!
当たり前ですが、本当に、愛犬て我が子同然ですね。
今まで、元気にすくすく育っていたので、こういう気持ちを体験したのは初めてでした。
どうにかして代われないだろうか?と思いますし、手術が成功したのだから喜ばなければいけないのに、開腹したという事実がまた、ショックで動揺してしまったり、情けないばかりです。
元気になりましたら、またKloseにおっかけてもらいたいLikeです!
| AYAKO | 2009/11/25 9:26 AM |
ノリさん

すぐ近くに、ノリさん達が住んでいてくれることが本当に心強いです!いつもありがとうございます!
外ではしっかりしていられるのですけど、一人になってみると動揺してしまって、思わずミワさんにその動揺したままご連絡してしまいました。
病院では、泣きもせず、ただじいっと痛みに耐えているのだそうです。「痛いだろうに、よく泣きませんね」と先生から感心されたLikeです。だけど、旦那と会いに行ったら、「ウーンウーン」と泣きましてね、やっぱり一人で痛みに耐えていたんだなと思ったら、申し訳ない気持ちで一杯になりました。
家に連れて帰りたい気持ちでいっぱいでしたが、安静にするには病院が一番ですからね・・・!
まだ食事は取れないので、今日と明日までお水のみで、それから徐々におかゆのようなものから普通食へ一週間かけて戻していくようです。
土曜日に、病院でもしかしたらくりちゃんと一緒になるかもしれません。その時は、Like、ノリさんに会えるのも本当に楽しみにしていますので宜しくお願いします!
| AYAKO | 2009/11/25 9:34 AM |
ちょっと、、、大丈夫ですか。。
家で遊んでいて丸呑みしちゃったんですか??
手術は大丈夫だったんですよね??
お腹を切ったらその後が人間でもすごい痛いみたいだから、犬も当然痛いでしょうね。。
ちなみにスゥちゃんも2年くらい前に同じ原因で手術してました。。
Likeくんまだ入院中なんですよね。。AYAKOさんもあまり気を落とさずLikeくんの力になってあげて下さいね。
丸呑みしたのにすぐ気づいたのが救いでしたね。。
Likeくんのいない家は寂しいですよね。
| naoko | 2009/11/25 12:38 PM |
びっくりしました。大変でしたね。
Likeくんも辛かったでしょうけど
AYAKOさんの辛さを考えると涙が出ます。
私は前にコタローが爪を折っただけなのに
相当落ち込みましたもの…。
ワンちゃんの回復力は想像以上にはやいと
思います。一日も早く元気になりますように。
Likeくんの力を信じて…心からお祈りしてます。
| Rinrin | 2009/11/25 7:08 PM |
naokoさん

携帯にも励ましのメールありがとうございました!
今日、さらに元気になったLikeを見たら、少し落ち着くことができました。
相当痛いんだと思います。
手術後は目が覚めてから座ることも出来ず、ずっと立ってました。
お散歩の帰りだったんですよ。もう辺りは真っ暗で、
落としたのかもしれないし、Likeは元気だったし、確信はなかったのですが、なんとなく気になって。。。
スウちゃんも同じことがあったのですね・・・。
開腹手術ということは、スウちゃんも丸呑みだったんですね。
大きければいいってものでもないし、堅ければいいわけでもなく、おもちゃ選びは難しいものですね。
早くLikeには元気になってもらいたいです!
本当にありがとうございました!
| AYAKO | 2009/11/25 8:46 PM |
Rinrinさん

コタロー君もそんなことがあったのですね。。。
本当に、落ち込みますね。
今回は、病院の診断後、数時間後には手術でしたので、気持ちがついていきませんでした。
先生の前では、普通に「手術」という診断を聞き、お願いして病院を後にしたのに、病院を出た瞬間、周りが真っ暗になりました。
今思えば、何が決まったのか、全く分からなくなるくらい動転してしまったんだと思います。
手術が成功しても、お腹を切ったという事実が呑み込めなくて、お恥ずかしながら喜ぶことすらできなかったのです。
飼い主としての未熟さを痛感した出来事でした。

ただ、先程、昨日よりも元気になっているLikeを見て少し安心しました。
同じ過ちを繰り返さない様に気をつけたいと思います。

| AYAKO | 2009/11/25 9:06 PM |
大変でしたね・・・その時のお気持ちを思うと励ましの言葉がナカナカ見つからないです。
我が家もあるんです・・・誤飲の経験。
同じようにゴム製のまあるいおもちゃで、しかもオトモダチのでした。
かかりつけ医さんの判断で粗塩やオキシドールでの吐き戻しをしました。
(このあたりは獣医さんのお考えと経験により、処置が変わってくるようですね。)
吐くのも相当辛いんですよ。(><)
胸を大きく上下しながら何度も嘔吐を繰り返し、ちゅらも私も涙目に・・・。
それ以来、オトモダチと遊ぶ時もちゅらのおもちゃでしか遊ばせないようになり
必ず飼い主主導で遊び、与えっぱなしにしなくなりました。
しつけで何とか出来るのではと色々頑張ってみたけど、我が家では絶対的な回避は難しかったです。
誤飲って、繰り返す可能性がある事故だと思います。
なので飼い主の判断ミスで、同じ事故を繰り返すのが一番辛い・・・。
そう思っては、いつも身が引き締まる思いです。

Like君、早く元気になりますように。
そしてAYAKOさん、大事な愛息子のために、一緒に頑張ろうね♪
| goopee | 2009/11/25 11:13 PM |
発見が早く無事手術がすんで本当によかったですね。
AYAKOさんの心配されてる気持ちを思うと、言葉がうまく
みつかりません。ごめんなさいね。
Likeくんが一日も早く元気で、またとっておきの笑顔を
見せてくれるのを楽しみに、心よりお祈りしています。
| non | 2009/11/26 12:12 AM |
思いがけない事故でしたね。
AYAKOさん、深く落ち込まないようにね。
Like君はきっとすぐ元気になりますよ。
これからお互い気をつけて行きましょうね。


| kentamama | 2009/11/26 3:15 PM |
Likeくん、今も病院でがんばってるのですね。
AYAKOさんもさぞ辛かったでしょうね。
Jakeもパピーの頃、ゴム製のおもちゃの誤飲で、嘔吐を繰り返して、即入院ということがありました。
誤飲の恐ろしさを先生から説明を受けて、ガタガタ手足が震えたのを覚えています。
AYAKOさんも同じ思いをしたのかと思うと、辛いです。
元気がなく、診察台の上でも苦しそうに嘔吐しているJakeの姿とLikeくんがダブって、もう泣いちゃいそうです。
入院中、空っぽのケージを見てシクシク泣いていたら、母に激飛ばされました。
「あなたはJakeのお母さんなんだからしっかりしなさい!!」って。
この入院で、私の母性はすっかり目覚めました。
身体のケアは先生にお任せして、私はメンタル面でJakeのフォローに努めたつもりです。
きっとLikeくんは、今一番AYAKOさんに甘えたいんだと思います。
頑張ったLikeくんをたくさんたくさん撫でてあげくださいね。

早くいつものハイパーLikeくんになりますように!!
どうぞお大事にしてください。
| puripuri | 2009/11/26 3:52 PM |
goopeeさん

ちゅら君も経験があったのですね・・・
見守るgoopeeさんも、辛い施術を乗り越えたちゅら君も
とても大変だったでしょうね・・・
貴重な体験談を教えてくださりありがとうございます!

Likeの今回の場合は、おもちゃ丸呑みでした。
しかも、どうやって飲んだのだろう?というくらいのおもちゃだった為、吐かす行為は、喉を通らず、窒息の恐れもあり、危険だと判断されました。
でも、なるべく開腹手術はしたくないと、先生も内視鏡でなんとか取れないかとがんばって下さいましたが、大きすぎて取り出す事が出来ず、あえなく開腹手術になってしまいました。
本当に注意してもしたりないくらい、大きければ大丈夫ということでもないですし、柔らかければ、堅ければ・・・とキリがない分、監視注意を怠らないのが大事だなと思いました。
Likeの場合は、友達が一番大好きなので、出来たらお友達とも今後も遊ばせてあげたい、その中で出来る最大限の注意をすることは出来ないだろうか・・・と何度考えても思ってしまいます。
わんちゃんによって、性格も性質も違うからこそ、その家庭ごとルールが違ってくるのかもしれませんし、きっと飼い主さんはいろんな事を経験し、その度、試行錯誤され、何度もルールを変えてがんばっていらっしゃるんでしょうね・・・
私も今回の出来事を痛い経験として、今後に生かしたいなって思います。
同じ思いはさせたくないですものね。


| AYAKO | 2009/11/26 10:37 PM |
nonさん

ありがとうございます!
幸いにも、Likeは先生も驚くほどの回復ぶりを見せ、
明日退院が決定しました!
やっと少し安心できました。
すぐには普通の生活には戻れませんが、ゆっくり回復していってもらいたいなって思っています!
また、ヌピちゃんの可愛い笑顔に癒されに参りますので宜しくお願い致します!
| AYAKO | 2009/11/26 10:45 PM |
kentamamaさん

ありがとうございます、ご心配おかけしました。
もう、恥ずかしい位に動揺してしまった情けなさでしたが、
明日退院と聞いて、やっとこさ、安心することが出来ました!
まだまだ、安静にする日々が続きますが、焦らずゆっくりしてもらいたいなって思っています!
| AYAKO | 2009/11/26 10:51 PM |
puripuriさん

Jake王子も辛い経験をしていたんですね。。。
そしてpuripuriさんもその姿を見守るのは本当に辛かったでしょうね・・・
辛い、貴重な体験を教えてくださり、ありがとうございます!
Jake王子は嘔吐で取り出せたのですかね・・・
Likeは、嘔吐では無理と判断されました。私もまさかここまで自分が動揺するとは思ってもいませんでした。
私もpuripuriさんのお母様のように、旦那に叱咤激励をされ、なんとか病院では泣かずに、笑顔でLikeに接し、家に帰ってきてまた落ち込み、その度に旦那の叱咤激励を受けて、気持ちを切り替えて家を出る・・・そんな日々でした。
今後を思うと、身が引き締まる思いです。
どう、おもちゃを選んでいくか、躾をどこまで選択していくか、お友達とどうやって遊ばせていくか・・・
私も、しっかりした飼い主になるべく、頑張って参ります!!
| AYAKO | 2009/11/26 11:06 PM |
びっくりしました。。。 
えっ〜って読んでてドキドキしちゃいました
Likeくん、AYAKOさん大変だったのね。。。つらい思いをされてたのね
今日で術後4日目なんですね 少しは元気になってきてるよね
早く元気になってまた可愛いお顔を見せてね Likeくん

| kotecchan | 2009/11/28 12:46 AM |
読んでて、びっくり!してしまいました・・・
Likeくん大変でしたね。
AYAKOさんも、突然の出来事で驚いたでしょう。
近くに良いお友達がいてよかったですね。
その後、Likeくんの調子はどうですか?
順調に回復されてることを祈ります☆
人間の子供もそうですが、どんなに気をつけていても
時に何が起こるかわかりません。
子供もwanコも、思ってもないようなことをすることがあるからね。
AYAKOさん、あんまり自分を責めないで下さいね。
Likeくんが早く完全復活しますよ〜に☆
| mako | 2009/11/28 9:27 PM |
kotecchanママさん


ありがとうございます!
本当にびっくりしました。
突然の事で、気持ちがおいついていきませんでした。
金曜日に退院しまして、今は24時間つきっきりで一緒にいます^^。留守番もなしです。
自宅での仕事に変えておいて良かったです!
抜糸が終わるまではLikeも辛抱、辛抱です^^。
| AYAKO | 2009/11/30 10:14 AM |
makoさん

温かいメッセージありがとうございます!
本当に、何が起きるか分からないって・・・勉強になりました。
また、当事者になってみるとどれだけ動揺するのか、どれだけもろいものなのかという事も。
冷静に対処ししなければいけないのでしょうけど、中々できるものじゃないんですね。
Like、お陰さまで金曜日に退院しまして、今、つきっきりで看病しています!
| AYAKO | 2009/11/30 10:18 AM |









http://kajumaro77.jugem.jp/trackback/96